事務所紹介

所長挨拶

当事務所は昭和38年6月に先代の加藤実が旭川市で開業したのが始まりです。
平成17年1月加藤所長の死去により尾田利雄が継承し、平成18年に法人化して税理士法人MOCを設立しました。
開業以来、主に旭川市近郊の顧客を対象に、誠実にかつ信頼される税理士をモットーに税理士業務を続けてまいりました。
お陰様で多くの顧客に支えられ今日に至っています。
これからの税理士業務は、単に税金を計算していれば良いという時代ではありません。
いかに納税者の為になるか、納税者の方々の悩みを一緒に考え、アドバイスができる事務所を目指し職員全員で取り組んでおります。
税務会計の事はもちろん、相続税対策等どのようなことでもご相談ください。親切、丁寧に対応をさせていただきます。

事務所沿革

昭和38年 6月 加藤 実税理士事務所を開業
平成17年 1月 尾田利雄税理士事務所開業 (加藤 実事務所を継承)
平成18年 8月 税理士法人MOC尾田税務会計事務所に改組
平成25年 1月 鈴木 富士夫税理士事務所と合併、名称を税理士法人MOCに改称
平成29年 7月 税理士法人MOCを税理士法人エール旭川に改称

所属税理士

税理士法人 エール旭川(所在地 旭川市9条通12丁目 畠山ビル4階)

会長税理士    尾田 利雄


所長税理士      坂本 雅明

所長税理士      坂本 雅明


副所長税理士   鈴木 富士夫

副所長税理士   鈴木 富士夫


副所長税理士     飯田 淑実

副所長税理士     飯田 淑実

経営改善オンデマンド
北海道税理士会所属
お気軽にお問合せください。

税理士法人 エール旭川

TEL:0166-24-3001

メールでのお問合せはこちら>>